hspace 属性とvspace 属性

img 要素のalign 属性の値に、Webブラウザーで開くや bottom middleのいずれかを指定すると、写真に対して回り込ませるテキストの縦の表示位置を指定することができます。ただし、指定した 位置に表示されるテキストは、 1行目のみでそれ以降のテキストは画像の下に表示されます。また、テキストに <P> タグや<div> タグが記述され、段落として設定されている場合は、指定 した位置にテキストが回り込まず、画像の下に表示されます。画像の左右にスペースを作るには、

<img> タグに hspace 属性を追加 して、画像とテキストの間隔を調整することができます。hspace 属性を利用すると、画像の左右にスペースを作ることができます。なお、hspace属性の値には、空けたいテキストとの間隔をピクセル数で指定します。

画像とテキストの上下の間隔を指定するには、 <img> タグに vspace 属性を追加します。vspace 属性の値には、テキストとの間隔をピクセル数で指定します。また、hspace 属性とvspace 属性は、両方同時に指定することができます。

テキス卜に画像への回り込みを設定していると、次の段落や見出しを画像の下に配置しようとしても、画像の高さ分の行数までにあるテキストは画像に回り込んでしまいます。次の段落 や見出しを画像の下に配置したい場合は 、目的のテキストの直前で回り込みを解除する必要があります。

画像に回り込んだテキストの途中 から回り込みを解除するには、画像の下に配置したいテキス卜の直前に <br> タグを挿入し、”clear 属性を追加します。” clear 属性は、回り込みの設定を解除する属性で、値には回 り込みを解除する画像の位置を” right “left” “center” ” all” のいずれかを指定します。[” clear=” right”]と 指定した場合は、右側にある画像の回り込みを解除するという意味にな ります。